メニュー 閉じる

47NEWS

社会

社会

ウナギ、大不漁の恐れ 稚魚の漁獲量、前期の1%に低迷

2018.1.13 18:28 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
漁獲量が急減し、価格が高騰しているニホンウナギの稚魚「シラスウナギ」(愛知県水産試験場提供)

漁獲量が急減し、価格が高騰しているニホンウナギの稚魚「シラスウナギ」(愛知県水産試験場提供)

 絶滅危惧種ニホンウナギの稚魚シラスウナギが今期は極度の不漁で、国内外での漁獲量が前期の同じころと比べて1%程度と低迷していることが13日、複数の関係者の話で分かった。  漁は4月ごろまで続くが、この ...

関連記事 一覧へ