メニュー 閉じる

47NEWS

社会

社会

戌年も犬の居ぬ島 佐賀・加唐島 「罰当たる」由来は謎

2018.1.3 21:12 西日本新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
佐賀県・加唐島の南端にある八坂神社。入り口に狛犬がいた

佐賀県・加唐島の南端にある八坂神社。入り口に狛犬がいた

 今年は戌(いぬ)年。犬にとっては12年に1度、脚光を浴びる「ハレの年」だ。そんな中、「犬を飼ってはいけない島がある」という驚愕(きょうがく)の情報が寄せられた。本当に「犬の居ぬ島」なのか-。特命取材 ...

関連記事 一覧へ