×
メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

原発問題

プルトニウム、フランスに譲渡へ 保有抑制、ふげん燃料で政府方針

2022.6.19 21:41 共同通信

廃炉作業中の新型転換炉「ふげん」=2020年10月、福井県敦賀市

 日本原子力研究開発機構の新型転換炉ふげん(福井県、廃炉作業中)の使用済み核燃料をフランスで再処理してプルトニウムを取り出し、それをフランス側に引き取ってもらう方針を同機構や政府が固めたことが19日 ...

関連記事 一覧へ