×
メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

原発問題

震災遺構の請戸小が開館、福島 津波と原発事故伝承

2021.10.24 13:11 共同通信
震災遺構として公開される福島県浪江町立請戸小の校舎。時計(左)は津波が到達した時刻で止まっている=18日(小型無人機から)

震災遺構として公開される福島県浪江町立請戸小の校舎。時計(左)は津波が到達した時刻で止まっている=18日(小型無人機から)

 東日本大震災、東京電力福島第1原発事故の被害と教訓を伝える震災遺構となった福島県浪江町立請戸小は24日開館し、一般公開が始まった。福島県では初の震災遺構。  2011年3月11日、海岸から300メ ...

関連記事 一覧へ