メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

原発問題

2011年度比80%減 継続調査地点 2020年度の県内森林空間放射線量

2021.5.11 9:06 福島民報

 県による二〇二〇(令和二)年度の森林の空間放射線量調査で、東京電力福島第一原発事故発生後に継続調査している三百六十二地点の平均放射線量は毎時〇・一八マイクロシーベルトとなり、原発事故発生直後の二〇一 ...

関連記事 一覧へ