メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

原発問題

宮城の風評被害も賠償 処理水海洋放出で東電社長が方針

2021.4.21 6:00 河北新報
会談の冒頭、村井知事(左)に謝罪する小早川社長=20日午後4時ごろ、県庁

会談の冒頭、村井知事(左)に謝罪する小早川社長=20日午後4時ごろ、県庁

 東京電力福島第1原発の放射性物質トリチウムを含む処理水を2年後をめどに海洋放出する政府決定を受け、宮城県の村井嘉浩知事は20日、県庁を訪れた東電の小早川智明社長と会談し、水産業への風評被害に対する懸 ...

関連記事 一覧へ