メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

原発問題

学校給食、福島県産食材「44.2%」活用 相双・いわきは5割超

2021.1.21 8:45 福島民友新聞

 県内の学校給食で本年度活用された県産食材の割合が44.2%に上り、東日本大震災前の2010(平成22)年度以降で最高となった。県教委は、食材の放射性物質検査結果の公表を通じて不安が軽減されたことに加 ...

関連記事 一覧へ