メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

原発問題

帰還、移住・定住に力 古里のにぎわい取り戻す【復興を問う 帰還困難の地】(51)

2021.1.14 8:11 福島民報
解体作業が進む復興拠点内のリフレ富岡。健康増進施設の建設が予定されている

解体作業が進む復興拠点内のリフレ富岡。健康増進施設の建設が予定されている

 「今年は第二期復興・創生期間の始まり。新たな取り組みを模索する一年にしなければならない」。富岡町の宮本皓一町長(73)は四日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から十年を迎える今年の初めの庁議で ...

関連記事 一覧へ