メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

原発問題

福島・飯舘の菅野村長が引退表明 原発事故後の復興を陣頭指揮

2020.7.7 9:15 河北新報

 東京電力福島第1原発事故に伴い全域避難が約6年間続いた福島県飯舘村で、復興の陣頭指揮を執ってきた菅野典雄村長(73)が引退を表明した。「原発事故後は毎日が大きな決断の連続だった」。記者会見では早期の ...

関連記事 一覧へ