メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

原発問題

資源エネ庁、デブリ取り出し装置を公開 グラム単位で回収へ 福島第1

2020.7.3 10:26 河北新報

 資源エネルギー庁は2日、東京電力福島第1原発事故で溶け落ちた核燃料(デブリ)を取り出す装置を初公開した。伸縮するロボットアームを原子炉格納容器に入れ、遠隔操作で1グラム程度ずつデブリを回収する。20 ...

関連記事 一覧へ