メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

原発問題

「中間貯蔵施設」公開 600万立方メートル搬入、目標の4割に

2020.2.21 8:00 福島民友新聞
分別された土壌が運び入れられ、重機で整地されている土壌貯蔵施設=20日午後、大熊町

分別された土壌が運び入れられ、重機で整地されている土壌貯蔵施設=20日午後、大熊町

 環境省は20日、東京電力福島第1原発事故の除染で出た県内の汚染土などを保管する中間貯蔵施設(大熊町、双葉町)を報道陣に公開した。  県内の仮置き場などから汚染土が運び込まれ、現在は搬入作業がピークを ...

関連記事 一覧へ