メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

原発問題

福島第1原発事故の象徴・排気筒の解体難航 トラブル続出、2日の予定が1カ月

2019.9.16 12:17 河北新報

 廃炉作業が進む東京電力福島第1原発で、1、2号機の共通排気筒(高さ120メートル)の解体工事が難航している。8月上旬に着工した後、トラブルが続いて最初の工程である筒頂部の解体に1カ月を要し、第2工程 ...

関連記事 一覧へ