メニュー 閉じる

47News

社会

社会

原発問題

東電、圧力容器土台の開口部調査 福島第1原発1号機

2017.3.20 16:51 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京電力は20日、溶け落ちた核燃料(デブリ)の状況を把握するため、福島第1原発1号機の原子炉格納容器内部に自走式ロボットを投入した調査を継続し、圧力容器の土台の開口部付近で放射線量の測定や画像の撮影 ... [記事全文]

関連記事一覧