メニュー 閉じる
社会

社会

原発問題

安定ヨウ素剤 5キロ圏配布開始 県、40歳未満と希望者

2019.7.15 0:00 茨城新聞

東海第2原発(東海村白方)の過酷事故に備えた安定ヨウ素剤について、県は14日、本年度の事前配布会を始めた。対象は半径5キロ圏(東海村全域と日立、那珂両市の一部)の住民。今回から国の指針改正に伴い対象を ...

関連記事 一覧へ