メニュー 閉じる
社会

社会

原発問題

郵便車両で放射線量測定、帰還促進狙う 南相馬で出発式

2019.7.12 10:29 河北新報

 日本郵便東北支社は11日、東京電力福島第1原発事故で被災した福島県浪江町など5市町村で、放射線量測定器を積んだ郵便集配車両が走行中に空間線量を測る取り組みを始めた。 地域の空間線量を面的に細かく測定 ...

関連記事 一覧へ