メニュー 閉じる
社会

社会

原発問題

映画「被ばく牛と生きる」明石で上映 監督「若者らに知らせたい」

2019.5.12 5:30 神戸新聞
上映後、作品について語る監督の松原保さん=ウィズあかし

上映後、作品について語る監督の松原保さん=ウィズあかし

 福島第1原発事故で殺処分を迫られた牛を守り続ける畜産農家の暮らしを追ったドキュメンタリー映画「被ばく牛と生きる」の上映会が11日、兵庫県明石市東仲ノ町のウィズあかしであった。上映後、監督を務めた松原 ...

関連記事 一覧へ