メニュー 閉じる
社会

社会

原発問題

泊原発、消火設備を損傷 暖房停止中 寒波で凍結

2019.2.10 5:00 北海道新聞

 北海道電力は9日、泊原発(後志管内泊村)1、2号機の消火設備が一部損傷したと発表した。設備がある建屋内の暖房が不調で停止中だったところに、8日以降の記録的な寒波で設備が凍結したことが原因とみている。 ...

関連記事 一覧へ