メニュー 閉じる

47NEWS

社会

社会

原発問題

「原子力災害対策拠点」大熊に設置 東京電力、支援体制強化へ

2018.12.7 8:55 福島民友新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京電力は、福島第1、第2原発で原子力災害が発生した際に、後方支援する「原子力事業所災害対策支援拠点」を大熊町大川原地区に設置する。現在は東電の浜通り物流センター(広野町)を同拠点にしているが、支援 ...

関連記事 一覧へ