【指定廃棄物の行方】保管農家が東電に損害賠償請求 那須塩原の33戸、栃木県内初

指定廃棄物の搬出が終わった畑で始まった種まき=2021年、那須塩原市内
指定廃棄物の搬出が終わった畑で始まった種まき=2021年、那須塩原市内
2022年09月29日
下野新聞下野新聞

 東京電力福島第1原発事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物の問題で、栃木県は28日、稲わらなどの農業系廃棄物を一時保管してきた那須塩原市の農家33戸が、同社に対し損害賠償を請求したことを明らかにし ...

記事全文を読む
下野新聞社下野新聞社

栃木県の地方紙は下野(しもつけ)新聞。ニュースサイト「下野新聞SOON(スーン)」は、栃木県内の最新ニュースや地域の話題、スポーツ速報などを配信しています。スマホでいつでもどこでも、下野新聞電子版も配信中。 https://www.shimotsuke.co.jp/