メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

障害者雇用

広がる企業の障害者雇用、2018年に発覚した中央省庁や自治体の水増し問題。現場最前線をレポートする   ※雇用問題に関わる情報提供は[ ​shogaisha_koyou@kyodonews.jp ]までご連絡ください。

障害者が「分身ロボット」で接客 重度でも遠隔操作

2018.9.11 8:38 共同通信
重度障害者による遠隔操作で給仕する分身ロボット「OriHime―D」=8月、東京都港区

重度障害者による遠隔操作で給仕する分身ロボット「OriHime―D」=8月、東京都港区

 全身の筋肉が徐々に動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者など重度障害者らが「分身ロボット」を遠隔操作して接客するカフェが11月、東京・赤坂にオープンする。障害で外出が困難な人にも働く機会をつく ...

関連記事 一覧へ