メニュー 閉じる

47NEWS

社会

社会

子どものいま未来

いじめ、不登校、虐待や貧困。子どもたちをめぐり山積する課題に、教育や福祉の最前線で取り組む専門家・支援組織の活動を追う

(4)被災地の子に遊びを 遊びは生きることそのもの 心の傷治癒する表現

2017.8.19 21:27
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
この日も「あそびたいや」で遊び場にやってきた神林俊一さん=宮城県気仙沼市(筆者撮影)

この日も「あそびたいや」で遊び場にやってきた神林俊一さん=宮城県気仙沼市(筆者撮影)

 軽ワゴンの車体には派手な彩色で楽しげなイラストが描かれている。子どもに遊びを届ける車の名前は「あそびたいや」。自由な発想で使える遊び道具を満載して走る。  操るのは「プレーワーカーズ」という団体で ...

関連記事 一覧へ