人材育成に5年で1兆円投入表明 所信案、送迎バス安全装置義務化

岸田文雄首相
岸田文雄首相
2022年09月29日
共同通信共同通信

 岸田文雄首相が、臨時国会召集の10月3日に実施する所信表明演説の原案が判明した。成長産業に就業するための学び直しなどの人材育成に5年間で1兆円を投入すると表明。静岡県で女児が送迎バスに置き去りにされて死亡した事件を受けた再発防止策として安全装置の義務化と支援措置を含む緊急対応策を講じることも示す。複数の政府関係者が28日、明らかにした。

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題や安倍晋三元首相の国葬への反対論を念頭に「国民の皆さんからの厳しい声には、真摯に、謙虚に、丁寧に向き合っていく」と述べる。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/