市民ら抗議「哀悼強制」 デモや集会、都内各地

国葬の反対集会でシュプレヒコールを上げる参加者=27日午後、東京都千代田区
国葬の反対集会でシュプレヒコールを上げる参加者=27日午後、東京都千代田区
2022年09月27日
共同通信共同通信

 安倍晋三元首相の国葬に合わせ、東京都内では27日、抗議する市民によるデモ行進や集会が相次いだ。「国葬反対」と書かれたプラカードを掲げた参加者が、「国葬は憲法違反」「哀悼を強制するな」とシュプレヒコールを繰り返した。

 国会議事堂前では抗議デモがあった。主催の市民団体発表で約1万5千人が駆け付けた。浜松市の行政書士林弥千代さん(70)は「安倍政権では安保法制が強行採決された。国葬は反対」と強調した。

 日比谷公園から東京駅まで歩いた別のデモには約2500人(主催者発表)が参加。行進前には芸人の松元ヒロさんが演説し、「困っている人に税金を使って」と訴えた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/