長崎国道で車百台立ち往生 雪の影響、通行止めも

雪の影響で動けなくなり、長崎県大村市の県道37号に止められたままの車=25日午前10時49分
雪の影響で動けなくなり、長崎県大村市の県道37号に止められたままの車=25日午前10時49分
2023年01月25日
共同通信共同通信

 長崎県諫早市多良見町の国道207号で25日、前日夜からの雪の影響で車約100台が立ち往生した。県によると、24日午後11時35分から約9キロにわたり通行止めとなり、県などが融雪作業を進めているが、解除のめどは立っていない。けが人や体調不良を訴えた人はいない。

 同県大村市陰平町の県道37号でも一時、100台近くの車が立ち往生した。25日午前10時時点でほぼ解消したが、約9キロにわたって通行止めを続けた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/