木村花さんの母フジテレビを提訴 「番組で反感あおった」

木村花さん(ゲッティ=共同)
木村花さん(ゲッティ=共同)
2022年12月06日
共同通信共同通信

 フジテレビ「テラスハウス」に出演したプロレスラー木村花さんがSNSで誹謗中傷を受けた後に自殺した問題で、母響子さんは6日、花さんへの反感をあおる番組を制作し出演者の人権に配慮しなかったとして、フジテレビと制作会社2社に対し約1億4千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 響子さんは提訴後に記者会見し「一度も真摯な対応をしてくれず改善が期待できない。誹謗中傷をなくしたい」と話した。フジテレビは「訴状が届いていないのでコメントは差し控える」、番組制作会社2社は「訴状が届き次第対応を検討したい」とした。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/