記事の無断共有、再び賠償命令 TX運行会社、著作権侵害

2022年11月30日
共同通信共同通信

 新聞記事を社内の電子掲示板で無断共有したのは著作権侵害だとして、日本経済新聞社がつくばエクスプレス(TX)の運行会社「首都圏新都市鉄道」(東京)に約4400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、著作権侵害を認定して約459万円の支払いを命じた。

 首都圏新都市鉄道に対し、東京新聞を発行する中日新聞社も同様の訴訟を起こし、10月の東京地裁判決が192万円の賠償を命令。双方が控訴した。

 判決によると、首都圏新都市鉄道は2005年のTX開業直後から19年まで、日経新聞の記事800件余りの画像データを無断で作成し、社内で閲覧できるようにしていた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/