来日の兄、不明の仏女性捜索要請 日光署で謝意、署員に手土産

日光署を訪れたティフェヌ・ベロンさんの兄ダミアンさん=27日午後、栃木県日光市
日光署を訪れたティフェヌ・ベロンさんの兄ダミアンさん=27日午後、栃木県日光市
2022年11月27日
共同通信共同通信

 2018年7月に栃木県日光市で行方不明となったフランス人女性ティフェヌ・ベロンさん(40)の兄で、3年ぶりに来日しているダミアンさん(42)が27日、日光署を訪れ、これまでの県警の捜索などに謝意を示し、今後の協力を要請した。「これからも引き続き捜査を頑張ってほしい」と署員に伝え、土産を手渡した。

 またダミアンさんは、東武日光駅前にある土産物店に立ち寄り、ベロンさんの情報を求めるポスターが古くなっているとして、持参した新しい1枚に張り替えてほしいと要望。「今も変わらず、日光の人は温かく、優しい」と話した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/