広島の山陽道で事故、2人死亡 2人けがも

2022年11月26日
共同通信共同通信

 25日午後11時5分ごろ、広島県三原市の山陽自動車道で、乗用車など複数台が絡む事故があり、4人が路上に出ていたところ、後続の福岡県久留米市の男性運転手(44)のトラックに少なくとも2人がはねられた。2人は搬送先の病院で死亡が確認された。路上に出ていたほかの2人も骨折などのけがを負った。

 広島県警によると、死亡したのは兵庫県赤穂市の会社員出井理史さん(55)と広島県呉市の会社員吉川愛菜さん(25)。県警が当時の状況など事故の詳しい原因を調べている。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/