メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

「数十年に一度」7年で16回 温暖化で大雨特別警報多発

2020.7.12 6:01 西日本新聞
今回の豪雨をもたらした海や大気の状況

今回の豪雨をもたらした海や大気の状況

 熊本県南部を襲った記録的豪雨からわずか1週間の間に、気象庁が最大級の警戒を呼び掛ける「大雨特別警報」が3回発表された。「数十年に一度の大雨」に相当するレベルだが、運用開始から7年間で計16回出ている ...

関連記事 一覧へ