メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

JR中央線、パンタ損傷相次ぐ 特急30本以上が運休

2020.6.18 13:12 共同通信

 JR東日本八王子支社は18日、特急7編成の車両でパンタグラフの損傷が相次ぎ見つかり、同日の中央線特急「あずさ」「かいじ」など上下計30本以上を運休にした。各列車はいずれも2017年に運行を始めたE3 ...

関連記事 一覧へ