メニュー 閉じる
社会

社会

原爆症認定、二審も認めず 佐賀県の白内障女性

2019.4.16 12:08 共同通信

 長崎で被爆し、白内障を発症した佐賀県の女性(81)が、原爆症と認めなかった国の処分を取り消すよう求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁(山之内紀行裁判長)は16日、女性の控訴を棄却し、一審長崎地裁に続い ...

関連記事 一覧へ