メニュー 閉じる
社会

社会

築地の扇形、残して再生を 進む解体、専門家が再考要望

2019.3.15 15:00 東京新聞
解体が進む旧築地市場。扇形の建物が水産物部仲卸業者売場=14日、東京都中央区で、本社ヘリ「おおづる」から

解体が進む旧築地市場。扇形の建物が水産物部仲卸業者売場=14日、東京都中央区で、本社ヘリ「おおづる」から

 旧築地市場(東京都中央区)の主要な建物は文化的な価値が高く、鉄骨を残して再生させるべきだ-。そんな提案が、専門家から出ている。市場跡地は二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの車両基地として使われる予 ...

関連記事 一覧へ