メニュー 閉じる メニュー

健診で肺がん見落とし48歳男性死亡 遺族に2300万円支払いで和解

2019.12.10 19:00 京都新聞
大津簡裁

大津簡裁

 健康診断でがんを見落とされて死亡したとして、滋賀県の男性=当時(48)=の遺族が、野洲市の一般財団法人滋賀保健研究センターに損害賠償を求める民事調停を大津簡裁に申し立て、同センターが計2300万円を ...