メニュー 閉じる メニュー

九大病院に1.5億円賠償命令 腫瘍見落とし後遺症 福岡地裁判決

2019.6.22 6:05 西日本新聞

 九州大学病院でのコンピューター断層撮影(CT)検査で医師が脳腫瘍の所見を見落としたため、腫瘍が大きくなり後遺症を負ったとして、福岡県の30代女性が大学側に慰謝料など約1億9700万円を求めた訴訟の判 ...