メニュー 閉じる メニュー

ラグビー脱臼、すぐ治療を 4回で重大な骨の欠損に

2019.10.4 6:40 共同通信

 ラグビー選手が、肩の関節が外れる脱臼を利き手側で4回繰り返すと、重大な骨の欠損が起きて、手術をしても治りにくくなるとの研究結果を順天堂大のチームが4日までにまとめた。  チームの川崎隆之准教授は「骨 ...