メニュー 閉じる メニュー

医療新世紀

47NEWSの医療・健康サイトは、共同通信社と52新聞社が役に立つ医療、介護、健康情報をお届けします。最新ニュース、医師ら医療専門家のコラムやQ&A、共同通信の連載「医療新世紀」などの関連記事も充実。

軽症者、どう受け入れる 体調管理はオンラインで 待遇明示し看護師確保

2020.10.6 0:00

  新型コロナウイルス感染症では、医療現場の業務負担を軽減する決め手として、無症状または軽症者を病院以外の宿泊施設に受け入れることが進んでいる。ただ、どういう人が対象なのか、どんな暮らしができるのかは知られていない。大阪府から軽症者宿泊施設の運営を受託している大阪府看護協会に、施設の実態や運営のノウハウについて聞いた。
 ▽三つの条件

軽症者宿泊施設設営について打ち合わせる看護師、医師ら=6月、大阪市西区のホテル(大阪府看護協会提供)
軽症者宿泊施設設営について打ち合わせる看護師、医師ら=6月、大阪市西区のホテル(大阪府看護協会提供)

 


 大阪府のパンフレットによると、宿泊施設での療養の対象は、新型コロナの陽性者のうち、次の三つの条件にすべて該当する人となる。
 一つは、無症状あるいは軽症者で、感染防止のための留意点を守れる人。つまり、生活を自己管理できることが原則だ。
 二つ目は「おおむね70歳以上の高齢者」「基礎疾患のある人」「免疫抑制剤や抗がん剤を使っている人」「妊娠している人」のいずれにも当てはまらないこと。これらはリスクグループとしてPCR検査も優先される人たちで、軽症者宿泊施設よりさらに手厚い健康管理が必要となるからだ。
 三つ目は、保健所が必ずしも入院が必要ないと判断した人。この三つをすべて満たして初めて、宿泊施設を利用できる。
 ▽休職者の復帰
 大阪府看護協会は、3月下旬から4月にかけて府内の感染者数が急増した際、府から「1500床の宿泊施設を整備したい」との打診を受けた。高橋弘枝会長は「療養施設の運営、これは看護師が果たさなければならない仕事と強く思った」として、直ちにPCR検査センターと併せた運営業務の受託を決めた。
 とはいえ、協会の会員である施設に看護師の余裕はない。ウェブサイトに出した求人情報では、看護師が働く意欲が持てる勤務時間と報酬を明示した。
 すると、年度替わりで辞めたばかりの看護師や休校で休んでいる大学院生らが求職してきた。療養施設に必要な看護師は常に3人以上。おおむね入所者25~30人に看護師1人を目安に配置した。
 ホテルがそのままで療養施設になるわけではない。府の担当者と連携して安全な環境をつくる準備を整えた。

軽症者宿泊施設のオンライン診療室(画面)とスタッフルームを映像でつなぐデモンストレーション=4月、大阪市住之江区のホテル(大阪府看護協会提供)
軽症者宿泊施設のオンライン診療室(画面)とスタッフルームを映像でつなぐデモンストレーション=4月、大阪市住之江区のホテル(大阪府看護協会提供)

 

 感染防御の専門医の監修で、陽性者が暮らし、ウイルスがある前提の「レッドゾーン」と、清浄な「グリーンゾーン」に区分け。その間に、入域前に防護具などを脱ぎ着する中間区域を設ける。食事や差し入れの受け渡しをする区域、資材置き場も必要だ。入所者の体調を把握するため、看護師の待機する部屋と結ぶレッドゾーン内のオンライン診療室も設けた。
 ▽約10日で退所
 その中での暮らしぶりはどのようなものか。
 生活に必要な身の回りの物は持参が原則。体温計や常用薬、着替え、寝間着、タオル類も自前で用意してもらう。2週間分のシーツなどは入所時に渡される。外出はできないが、食事を取りに行ったり、廊下をウオーキングしたり、マスクを着けてさえいればレッドゾーンの中での移動はできる。毎日2回、自己の体調を報告し、異常があれば病院搬送、入院の是非が検討される。
 入所者の中には“脱走”をしようとする人も。また、精神的な不調の訴えをオンラインで長時間聞く必要があるケースもあったという。体調に変動がなければ、おおむね10日間で退所が検討される。当初は必要とされたPCR検査2回は、必須ではなくなった。
 高橋さんは「厳しい状況の中でも『私でよかったら働きます』という人がたくさん応募してくれて助かった。長丁場に対応するには軽症者宿泊施設に限らず、看護師や保健師に妥当な待遇を示して人材を確保することが大切だ」と話している。(共同=由藤庸二郎)

最新記事

関連記事 一覧へ