メニュー 閉じる メニュー

医療新世紀

47NEWSの医療・健康サイトは、共同通信社と52新聞社が役に立つ医療、介護、健康情報をお届けします。最新ニュース、医師ら医療専門家のコラムやQ&A、共同通信の連載「医療新世紀」などの関連記事も充実。

排せつの悩み、抱え込まず  11月に集中相談や講演会

2018.11.13 0:00

 快適な排せつの大切さを広く知らせようと活動しているNPO法人日本コンチネンス協会(本部東京)は、11月を啓発の重点月間と定め、集中電話相談のほか、全国4カ所で講演会を開催する。

 
    日本コンチネンス協会のホームページ

 コンチネンスとは、排尿や排便のコントロールができている状態を表す英語。会長の西村かおるさんは看護師で、今年は協会設立から25周年。

 西村さんによると、排せつの問題は今も「タブー」との感覚や恥ずかしさから相談や受診が遅れがちで、悩みが長引いているケースが少なくない。「相談や講演会を通じ、排せつ障害の予防や適切なケアについて理解を深めてほしい」という。

 協会は毎月電話相談を実施しているが、11月は10、11の両日、通常より時間を延長し午前10時から午後4時まで、電話050(3786)1145で受け付ける。協会の研修を終えた看護師や介護福祉士らが対応する。

 自身の悩みのほか、身内の症状の相談も多い。よくある相談と回答例は協会ホームページ(HP)に掲載されている。

 講演会の概要は次の通り(開催順。11月以外も含む)。【東京都】11月4日午後1時から練馬区「ココネリ」で、テーマ「新常識!快適なおしっことカラダの関係」【沖縄県】4日午後2時から西原町の放送大学沖縄学習センターで、テーマ「めざせ!快便生活」【北海道】17日午後2時から札幌市の同市生涯学習総合センターで、テーマ「お腹すっきり 便の悩みを吹き飛ばそう」【福岡県】12月2日午後1時から、大牟田市のイオンモール大牟田で、テーマ「おしっこやうんちのトラブルで困らないために」。

 各講演会の詳細や問い合わせ先はHP参照。

(共同通信 吉本明美)

最新記事