メニュー 閉じる

医療新世紀

47NEWSの医療・健康サイトは、共同通信社と52新聞社が役に立つ医療、介護、健康情報をお届けします。最新ニュース、医師ら医療専門家のコラムやQ&A、共同通信の連載「医療新世紀」などの関連記事も充実。

ロスリバー熱に注意

2015.6.9 9:34
 ヤブ蚊が媒介する感染症「ロスリバー熱」が今年、オーストラリアで多発しているとして、東京医大病院の渡航者医療センター が旅行者に「蚊に刺されないように注意を」と呼び掛けている。
 この病気はロスリバーウイルスが原因で、同国など南太平洋地域が流行地。昨夏、日本で騒ぎとなったデング熱と同様、発熱や関節痛を起こす。非致死性で通常は1~2週間で回復するが、関節痛が長期間続くこともある。
 センターによると、オーストラリアでは4月末までに4500人が発症し、1997年以来最多の患者数となっている。特にクイーンズランド州が多く、日本人観光客が多い州都ブリスベンでも患者が出ているという。

最新記事

関連記事 一覧へ