メニュー 閉じる

47News

医療新世紀

47NEWSの医療・健康サイトは、共同通信社と52新聞社が役に立つ医療、介護、健康情報をお届けします。最新ニュース、医師ら医療専門家のコラムやQ&A、共同通信の連載「医療新世紀」などの関連記事も充実。

高齢者に目立つ熱中症 

2017.12.26 0:30
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京消防庁は2017年夏の熱中症による救急搬送の集計・分析結果を発表した。65歳以上の高齢者が全体の約半数を占め、重症にもなりやすい傾向が明らかになった。

 それによると、同年6~9月の管内の熱中症搬送者は、天候不順や多雨により、過去5年では16年に次いで少ない3093人。8月は過去5年で最少だった。そのうち65歳以上の高齢者は1503人(49%)。高齢者の中では75歳以上が72%を占め、人数は前年に比べて11%増えていた。

 65歳以上の51%は、入院が必要となる中等症以上で、高齢者の重症化が目立つ結果。同庁は、本人の対策とともに、家族ら周囲の人も注意するよう呼び掛けている。

 
 

 

最新記事