メニュー 閉じる

47News

医療新世紀

47NEWSの医療・健康サイトは、共同通信社と52新聞社が役に立つ医療、介護、健康情報をお届けします。最新ニュース、医師ら医療専門家のコラムやQ&A、共同通信の連載「医療新世紀」などの関連記事も充実。

吐かせないで灯油の誤飲

2017.12.19 0:18
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本中毒情報センターは、冬の訪れとともに問い合わせが増える「灯油の誤飲」への注意を呼び掛けている。
 誤って灯油を飲んだ場合、吐いてしまうと肺に入り「化学性肺炎」を起こす恐れがあるため、吐かせたり、多量の水を飲ませたりするのはかえって危険。速やかに医療機関を受診するよう勧めている。
 灯油誤飲の問い合わせは、2016年に計124件あった。例年12月になると増える。多くは灯油ポンプの先をなめるなど子どもの事例だが、大人が、飲料容器に入れた灯油を飲んでしまうケースもある。飲食物容器への移し替えは絶対にやめてほしいとしている。

 
 

 

最新記事