認知症こそ訪問診療を 福岡市の精神科医 1日10‐15軒回診

「延命治療はせん」という認知症の女性(90)の自宅で診療する内田直樹医師(左)
「延命治療はせん」という認知症の女性(90)の自宅で診療する内田直樹医師(左)
2018年03月19日
西日本新聞西日本新聞

 ●通院困難者や介護者支援に意義  「認知症の高齢者こそ、在宅医療の充実が必要」と、積極的に患者の自宅を訪問する認知症の専門医がいる。福岡市東区の「たろうクリニック」の内田直樹院長(39)は1日10~ ...

記事全文を読む