科学・環境

    南海トラフ巨大地震の想定震源域
    後発地震の発生確率高まる 南海トラフ、東北大など
    01月10日
    共同通信共同通信
    道頓堀川で捕獲されたニホンウナギ(下)=大阪市(大阪府立環境農林水産総合研究所提供)
    大阪・道頓堀川にニホンウナギ 生息できるまで水質改善?
    01月10日
    共同通信共同通信
    2000年9月に南極上空で観測されたオゾンホール(NASA提供)
    南極オゾン層、2066年に回復 1980年水準へ対策結実
    01月10日
    共同通信共同通信
    木の枝にぶら下がり、集団越冬する「リュウキュウアサギマダラ」=9日、鹿児島県・奄美大島
    チョウが集団越冬、奄美 海岸林で数十匹羽寄せる
    01月10日
    共同通信共同通信
    環境省
    手軽に回収し衣類廃棄を削減 環境省、再資源化へ調査
    01月08日
    共同通信共同通信
    千葉県木更津市沿岸の藻場に生えるアマモ=2022年6月(国交省提供)
    海藻のCO2吸収量を本格調査へ 政府、温暖化対策に反映
    01月06日
    共同通信共同通信
    ヨーロッパバイソン(IUCN提供)
    絶滅したバイソン、復活なるか 英保護区、自然繁殖が始動
    01月06日
    共同通信共同通信
    ホタテの貝殻を原料とした箸
    ホタテ貝殻で新プラ素材 宮城、割り箸やポリ袋に
    01月06日
    共同通信共同通信
    2020年2月、北海道鶴居村の給餌場に飛来したタンチョウ
    鳥インフルでタンチョウ死ぬ 天然記念物、初の感染
    01月03日
    共同通信共同通信
    「地中熱利用の省エネ特性を多くの人に知ってほしい」と話す金田一准教授
    広島大のカーボンニュートラル、地域をリード 東広島キャンパス、2030年までに温室効果ガス排出実質ゼロ
    01月03日
    中国新聞中国新聞
    アカウミガメの産卵=6月、鹿児島県奄美市(奄美海洋生物研究会提供)
    アカウミガメ、奄美の産卵低水準 調査で2番目の少なさ、餌不足か
    01月02日
    共同通信共同通信
    30日、ソウル市内で確認された固体燃料ロケット(聯合=共同)
    韓国、固体ロケット2回目成功 打ち上げに閃光目撃通報相次ぐ
    12月30日
    共同通信共同通信
    米カリフォルニア州で太陽光パネルを設置する作業員。世界の再生可能エネルギー関連の雇用で太陽光の割合が最も大きい=2020年4月(AP=共同)
    再生エネ、雇用1270万人 気候変動で転換加速、2021年
    12月29日
    共同通信共同通信
    記者会見する原子力規制委の山中伸介委員長=28日午後、東京都港区
    経産省との面談記録も公開 規制委、原発制度検討巡り
    12月28日
    共同通信共同通信
    洋上風力発電、第2弾公募を開始 秋田、新潟、長崎の4海域対象
    12月28日
    共同通信共同通信
    記者会見する原子力規制庁の黒川陽一郎総務課長(右)ら=27日午後、東京都港区
    原子力規制庁と経産省、7回面談 原発60年運転の検討開始前
    12月27日
    共同通信共同通信
    添加剤が魚に移行する仕組み
    プラスチック添加剤、魚に蓄積 水や餌通じ、実験で確認
    12月26日
    共同通信共同通信
    コリトサウルスの頭部付近の化石=11月、岡山市
    コリトサウルス、米国にも 特定の決め手は「とさか」
    12月26日
    共同通信共同通信
    絶滅危惧種のリュウキュウアユ=4月、鹿児島県宇検村の河内川(奄美リュウキュウアユ保全研究会提供)
    リュウキュウアユの個体数堅調 鹿児島・奄美、研究会調査
    12月26日
    共同通信共同通信
    H3ロケット1号機=11月、鹿児島県・種子島(JAXA提供)
    H3ロケット2月に発射 首相表明、次期主力機
    12月23日
    共同通信共同通信