メニュー 閉じる メニュー

認知症リスク高める「難聴」 中等度なら早めに補聴器を

2019.6.4 11:04 中日新聞
診察する杉浦さん(左)。補聴器調整のため「認定補聴器技能者」(中)が控える=愛知県大府市の国立長寿医療研究センターで

診察する杉浦さん(左)。補聴器調整のため「認定補聴器技能者」(中)が控える=愛知県大府市の国立長寿医療研究センターで

 七十五歳以上の約半数が悩んでいるとされる加齢が原因の難聴。近年、認知症のリスクを高めることが分かり、「聞こえ」の重要性が注目されている。根本的な治療法はないが、補聴器を使えば生活の質は上がる。「年 ...