メニュー 閉じる メニュー

診察室から 発達障害に悩む子どもの増加 農薬と関連の可能性も

2019.4.2 0:00 佐賀新聞
 

 

 発達障害の原因として、遺伝子異常、染色体異常、体内環境の異常、周産期の異常、生まれた後の病気や環境(児童虐待)などが指摘されていますが、実証にはいたっていません。その一方で、最近、農薬との関係が注目 ...