メニュー 閉じる メニュー

睡眠薬 リスクも理解して 強い依存性 転倒や頭痛も 生活習慣見直しで、不眠症改善も

2019.2.5 0:00 西日本新聞
布団にいる時間が長くなりがちな高齢者に多い不眠症。つい頼ってしまう睡眠薬もリスクをはらむ

布団にいる時間が長くなりがちな高齢者に多い不眠症。つい頼ってしまう睡眠薬もリスクをはらむ

 日本人の「国民病」と呼ばれる不眠症。成人の5人に1人が不眠の症状を抱えているという調査もあり、医療機関はさまざまな睡眠薬を処方している。ところが、睡眠薬によっては依存性が強く、高齢者の転倒や意識がぼ ...