メニュー 閉じる メニュー

精神科の身体拘束を考える(下) 患者に合わせ、減らす工夫

2018.12.3 15:36 西日本新聞
スポンジやクッション材が敷き詰められた都立松沢病院の病室

スポンジやクッション材が敷き詰められた都立松沢病院の病室

 全国の精神科病院において、ここ10年余りで倍増している「身体拘束」。患者が自分や他人を傷つける恐れがある場合などに限って指定医の判断で認められている行為だが、本当にやむを得ない手法なのか。患者のニー ...