メニュー 閉じる メニュー

医師より高精度 三重大 AIで心疾患の重症度判断 患者の負担減へ

2020.1.31 10:00 伊勢新聞
【研究の意義を説明する(右から)三谷病院教授、高尾教授とビデオ通話で参加する鳥羽助教(奥)=津市栗真町屋町で】

【研究の意義を説明する(右から)三谷病院教授、高尾教授とビデオ通話で参加する鳥羽助教(奥)=津市栗真町屋町で】

 三重大(三重県津市)の研究グループは30日、生まれつき心臓の形や機能に異常がある先天性心疾患の重症度を患者の胸部エックス線写真から判断する人工知能(AI)を開発したと発表した。身体的な負担の大きい心 ...