メニュー 閉じる メニュー

採血ロボット 弘大大学院で開発進む

2019.12.29 10:56 東奥日報
開発中の自動採血ロボットを手にする佐川教授

開発中の自動採血ロボットを手にする佐川教授

 弘前大学大学院理工学研究科の佐川貢一教授は2015年度から、「自動採血ロボット」の開発に取り組んでいる。看護師らの負担を軽減し、患者の待ち時間を減らすのが狙い。19年5月には、血管の位置を測定し、針 ...