メニュー 閉じる メニュー

難病ALS、高精度の診断につながる新技術 京都府立医大など開発

2019.11.12 0:00 京都新聞

 運動神経が徐々に消失して全身が動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)の新たな診断手法につながる技術を開発したと、京都府立医科大などのグループが11日発表した。神経細胞の障害を示す髄液中の二つのタン ...