メニュー 閉じる メニュー

骨肉腫関与のタンパク質を確認 就実大・中西教授らのグループ

2019.10.3 22:01 山陽新聞
中西徹教授

中西徹教授

 就実大(岡山市)と京都府立医科大(京都市)の共同研究グループは、関節リウマチの一因とされるタンパク質「CD81」が骨肉腫の悪化や転移にも関与していることを突き止めた。このタンパク質を標的にした新しい ...